学習法

こういう風に習ったことない!英語初心者が英文法を勉強してみた

更新日:

みなさんこんにちは!英語の勉強って本当に大変ですね。英単語であんなに苦戦したのに(まだ全然終わってないですが汗)まだ英文法、英語長文、リスニングがあるなんて。ずっと英単語を勉強しているわけにもいきませんので。今回は英文法について勉強していきたいと思います。

1つ目の投稿でお伝えしたように使っていく教材は「大岩のいちばんはじめの英文法」を使っていきたいと思います。

中身としては3部構成になっていて、1章が品詞などの基礎知識中心。2章、3章が重要文法となっています。もちろん英語初心者ですのでいちばん最初から始めていこうと思いますが、10年英語は触れていないとはいえ基礎知識の部分についてはサクサクと進めていきたいですね。

1.品詞

本当に最初から始まりましたね笑。名詞、動詞、形容詞、副詞の4つが一番大事みたいですね!それ以外にもたくさんありますが、まずはこの4つからのようです。単語帳を始めた時もそうですが、序盤ってかなりスムーズにいくんですよね。最初が余裕だと思っていると同じことになってしまいそうなので気をつけます。

2.動詞

動詞の細かいところを学習しました。まずはbe動詞ですね。

be動詞

「主語とbe動詞以降の名詞、形容詞、副詞は主語とイコールの関係になる」へぇ〜すごい笑。確かにそうかもしれない。This is a pen  とかってまさにその通りですね!また、それ以外にも存在を表すらしい….具体的には There is ~ とかですね。すごい久々に触れました。be動詞は以上ですかね。あとは、疑問文や否定文の作り方についてですね。ここは大丈夫です。バッチリ覚えていました!この調子で次も頑張ります。

一般動詞

一般動詞については、今の記憶だけを頼りにしても大体覚えていたかなと思います。まあここまでは本当に基礎の基礎ですからね。否定文、疑問文の時はDOを使ったり、助動詞を使ったりなどあったかなーといった感じです。ここで新たに学んだことは「英語では伝えたい事のメインは最初に言う」っていう事ですね。あとは一般動詞の方は単語を覚えないとそもそもダメですね。自動詞、他動詞など色々あるみたいなので、ここら辺はそんなに細かく見ずに英単語を並行して進めていく方がいいかなと感じました。

 

3.文型

ここからやっと本当の勉強らしくなってきました。高校の時も確かここら辺から英語がわからなくなった記憶があります。まさか、こんな英文法の序盤だったとは笑。英語が苦手なわけですね。「第1文型」〜「第5文型」まであったのは覚えていますが。特に第4文系と第5文型の見極めとか全くわからなかったですね。いかに学校の授業を聞いてなかったかって事ですね。反省です。まずは動詞によってもある程度決まっているようで、自動詞は第1文型、第2文系のようで、他動詞はそれ以外みたいです。※まだ序盤までしか勉強進んでないので違ったら申し訳ございません

こういう風に型で覚えられると勉強がしやすいですね、例外とかがあった場合はそこだけ覚えて仕舞えばいいので。すでに現役時代よりレベルUPしている気がします。

まとめ

文法を始めたことによって、暗記だけのものではないので勉強をしている感が少しづつ出てきました。また今回使っている教材は、問題集というよりも、本に近いものなので電車の中でもやりやすいです。また、章の最後には簡単な確認テストもついているのでアウトプットを少なからずできます。唯一難点があるとしたら、音読をする場面が結構あったので、その場合だけ場所を選ぶ必要があるかなとかんじました。

英語の勉強を始めて早くも1ヶ月が経ってしまいました。目標にしているテストまで5ヶ月になってしまったので、今から少しずつペースを上げて行けたらなと思います。

それでは本日はここまでで次回の投稿もよろしくお願いいたします。

 

-学習法

Copyright© 学部〜まなぶ〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.