関西大学を徹底分析

1886年に関西初の法律学校として設置された、関西法律学校が前身となっている。学生の雰囲気としては、関関同立の中でも、元気のいい学生が多い印象だ。しかし、関関同立内での偏差値が相対的に低く、少し卑屈な学生も。キャンパスは、千里山キャンパスをメインキャンパスとし、高槻キャンパス、高槻ミューズキャンパス、堺キャンパスと4つのキャンパスを有している。また、キャリアセターとして、梅田キャンパスも設置されている。理系学部は、メインキャンパスの千里山キャンパスに設置されており、関関同立で最も人気がある。就職活動においては、関西では問題なく就職が可能であろう。しかし、全国区の企業には、少し努力が必要だ。

関西大学を数字で見てみる

                     
上場企業就職力 19.6%
大学偏差値 57
都会度 2,992pt
講師数694
学生数28,648
学部数 13学部

学部ごとの入試傾向はこちら

  • 全学部共通問題(英語)

関西大学の学部一言コメント

●●●
うさこ
(就活重視)

法学部が看板学部ですが、司法試験の合格率はあまり高くありません!!!

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 学部〜まなぶ〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.