トレンド

【開幕!!】プレミアリーグのTOP4を勝手に予想してみました!

投稿日:

みなさんこんにちは!今回は番外編ということで、僕の大好きな趣味であるサッカーのイングランドプレミアリーグの今季順位予想をしていきたいと思います。私が英語の勉強を始めたのもそもそもプレミアリーグの情報というのをいち早く知りたい!!というところから始まっています。今回はそんなプレミアリーグのBEST4を予想していきたいと思います!

※完全に個人的な見解になります。専門家ではございませんので足りない情報も多く存在しているかと思いますがご了承ください。

プレミアリーグって?

そもそもプレミアリーグとは、イングランドの国内フットボールリーグのことです。日本で言うところのJリーグです。

プレミアリーグ(Premier League、English Premier League、EPL)は、イングランドのサッカーリーグにおけるトップディヴィジョン(1部リーグ)[2]

イタリアセリエAスペインラ・リーガドイツブンデスリーガフランスリーグ・アンとともにヨーロッパの五大プロサッカーリーグを形成している

イングランドではサッカーの国内リーグは1888年に開始されており、プレミアリーグが創設されたのは1992年である

ウィキペディアより引用

 

今季のプレミアリーグについて

まず、今シーズンのプレミアリーグ全体の展望としてはかなり大混戦になるのではないかと思っております。

昨季のプレミアリーグはというと、コロナウィルスの影響もある中で、我がチーム「リバプールFC」の圧倒的勝利という形でシーズンが終了したしました!私が応援をスタートしてから、初めての優勝でしたので、私自身も感極まる思いでした!

そんな感動的な終わり方(私的には)をした昨シーズンですが、今回のプレシーズンでかなり動きがありましたので今年のプレミアリーグはかなり面白いものになるのではないかと楽しみにしています。

そこで、私が独断と偏見で決めた今シーズンの主役になるであろう4チームを紹介していきたいと思います!!

また、その4チームの注目選手にも触れていきたいと思います。

リバプール

 

まずは我がチーム「リバプール」です!ほぼメンバーが変わってないというのがプラス面もありマイナス面もあるかと思いますが、昨シーズンの強さがいきなり衰えるとは思えません。今となっては世界最高ともいいわれる、「サディオ・マネ」「ロベルト・フィルミーノ」「モハメド・サラー」の3TOPは今がピークの状態にありますので、この3名の調子がいい限りは爆発的な得点力を今年も見せてくれるのではないでしょうか。※9月12日現在の情報です。

ただ一方で新戦力確保に苦戦しているということも忘れてはいけません。マンネリ化に気をつけてローテーションしていければいいのかなと思います。優勝決定後には若手の出場機会もだいぶ確保できたと思いますので、即戦力もいいですが、若手にもチャレンジの機会を与えて欲しいなとは思っています。

注目選手:南野拓実

引用:リバプールFC

我らが日本代表選手でもある南野選手を今シーズンは注視していきたいと思います!今シーズンの開幕戦でもあるコミュニティーシールドにて対アーセナル戦で見事移籍後初ゴールを決めています!生中継を観ていましたが、周りとの連携もよくなりパスを受ける本数が以前より格段に増えていると感じました。信頼の証ですね!

 

マンチェスターシティ

次に、今ではリバプールの一番のライバルでもあるマンチェスターシティを紹介したいと思います。2010〜の優勝回数は3回と一気にBIG6(リバプール・アーセナル・マンチェスターシティ・マンチェスターユナイテッド・チェルシー・トッテナムのこと)まで上り詰めたチーム。昨今のプレミアリーグでは圧倒的な強さを誇るマンチェスターC、今年も例年通り上位に食い込んでくるのではないかと思っております。なんと言っても監督がペップ・グアルディオラですからね!

昨年はほとんど出場できていなかった主力サネ選手については、バイエルン・ミュンヘンに移籍してしまいました。同じWGで若手フェラン・トーレスを獲得しています。しかし、昨年はプレミアリーグよりもチャンピオンズリーグに力を入れていたと思いますので、今シーズンはどうなるのか楽しみです。

注目選手:デ・ブライネ

引用:ウィキペディア

昨季のプレミアリーグ年間最優秀選手です!35試合出場し、13ゴール20アシストを記録しています。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、とにかくキックの精度が半端ないです。誇張なしに世界1じゃないでしょうか。エースストライカーのアグエロが晩年期に入っていて得点力心配の声も上がりますが、彼がいる限り心配なさそうです。

 

チェルシー

この夏一番活発に動いたクラブではないでしょうか。とにかく移籍が凄かった!まずは、ドイツブンデスリーガ、ライプツィヒよりティモ・ヴェルナー。フランスリーグアン、PSGよりチアゴ・シウバ。オランダエールディビジ、アヤックスよりハキム・ジイェクなど数々の主力級の補強に成功してます!昨季のチェルシーは大分苦労をしていたと思いますのでチェルシーファンの方についてはかなりの朗報ですね!

昨年の夏は新戦力の獲得がなく、ランパード新監督の指揮下で若手主体のチームで戦った一年だったかと思います。メイソン・マウントやエイブラハムなどの活躍もありチャンピオンズリーグの出場権(TOP4)は獲得しています!1年で基盤を作り即戦力を多く獲得した今季はかなり期待できるのではないでしょうか。

注目選手:チアゴ・シウバ

引用:ウィキペディア

 

知るひとぞ知るDFの名手。ACミランやPSGなどのトップクラブで常にスタメンを張り幾多のエースストライカーを封じてきました。私も大好きな選手の一人です。そんなチアゴ・ジウばももう35歳。このタイミングで初のプレミアリーグ挑戦です!敵チームではありますが、どんなシーズンになるのか楽しみです。

マンチェスターユナイテッド

プレミアリーグで一番有名なチームではないでしょうか。そして、プレミアリーグの歴代優勝回数も20回で1位と超名門です。ちなみに優勝回数2位は18回で我がチームリバプールです!日本でもリバプールVSマンチェスターUはナショナルダービーと紹介されるくらいライバルの関係にあります。そのため、ここであげることには少し抵抗がありますが、昨シーズンの後半戦の上り調子については触れないわけにはいきませんので、書かせてもらいます。

マンチェスターUがここまで有名なのはもちろんベッカムやクリスティアーノ・ロナウドなどのTOPプレーヤーが所属していたからと言うこともあります。この時代は本当に強かったですね!しかし、マンチェスターUの黄金期は全て同じ監督が指揮をしていました。サー・アレックス・ファーガソンですね!1986ー2013と実に20年以上も監督を務めプレミアリーグタイトルを13回もとっています。最強でした!ファーガソン監督の退任後も選手の補強や後継者となる監督を何人も連れてきましたが、なかなか噛み合わずかつての黄金期ほどの輝きは潜めていました。スールシャール監督は再び黄金時代に導くことができるのか今シーズンはしっかりマークしていきたいと思います。

注目選手:ブルーノ・フェルナンデス

引用:ウィキペディア

シーズン後半から調子を上げていったのはこの選手の加入によるとこが大きいとおもいます。以前は我がチームも噂になったことがある選手でポルトガルのスポルティングCPからの獲得です。パスもできる。シュートも打てると非常にバランスの取れた選手です。後半からの加入で、適応に苦しんでいる選手もいる中、圧倒的な存在感を発揮していましたので、フルシーズン出場できることは、他のチームからすると驚異ですね!

最後に

今回は、top4予想のチームの紹介をさせてもらいました。今シーズンは大根線になる予想をしていましたが、王道な4チームを選んでしまいました。また、これらのチームを脅かすくらいのチームが出てきてくれると本当に面白くなるかなと思います。他に気になるチームとしたら、エヴァートンとかリーズとかアーセナルですかね。

投稿しているときには各チームの開幕戦も終わっていると思いますので、しっかりとチェックしていきます。

それでは、本日はこの辺で。

 

 

-トレンド

Copyright© 学部〜まなぶ〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.