明治大学商学部の英語

Reading型
出題割合
68.5% Grammer型
出題割合
31.5%

明治大学商学部の英語に近い出題傾向の大学

大学名 類似度
早稲田大学理工学部(先進・創造・基幹) 91.77%
法政大学2月9日入試 91.19%
立教大学文学部 88.94%
立教大学現代心理学部(映像身体) 88.29%
立教大学コミュニティ福祉(福祉) 88.29%

さらに細かい分析はこちら

長文問題の分析はこちら
長文読解
内容一致
29.6% 長文読解
英文和訳
0.0%
長文読解
正誤問題
0.0% 長文読解
自由英作
0.0%
長文読解
言い換え
3.7% 長文読解
本文要約
0.0%
長文読解
空所補充
16.7% 会話文読解
内容一致
0.0%
長文読解
標題問題
0.0% 会話文読解
空所補充
3.7%
長文読解
文法正誤
0.0% 会話文読解
言い換え
0.0%
長文読解
指示問題
14.8% 会話文読解
英文和訳
0.0%
長文読解
文章挿入
0.0% 会話文読解
和文英訳
0.0%
長文読解
和文英訳
0.0%
長文問題以外の分析はこちら
英文法
記述補充
0.0% 英作文
英文和訳
0.0%
英文法
選択補充
31.5% 英作文
自由英作
0.0%
英文法
正誤問題
0.0% グラフ
読み取り
0.0%
英文法
整序問題
0.0% 発音
アクセント
0.0%
英文法
語彙問題
0.0% その他 0.0%
英作文
和文英訳
0.0%
文法問題1題、会話文読解1題、長文読解2題という構成。文法問題に関しては語彙、文法、語法から幅広く出題されているがどの問題も難易度は落ち着いており、対応がしやすい問題と言えるので得点源としたい。難易度としてはセンター試験大問2番よりやや難しいレベルと言える。会話文読解に関しては口語知識が問われる内容というよりは、会話の流れを踏まえて文意に合うような内容を選ぶものが多いため、知識量だけでなく読解力も必要になる。長文読解の問題に関してはテーマが若干抽象的ではあるが問題の出題としてはオーソドックスなものが多い。内容一致も多く出題されるので内容理解力は言わずもがなであるが、単語を言い換える問題も多く出題されるため、語彙力の増強にも務めたい。

傾向に合わせた書籍はこちら

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 学部〜まなぶ〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.