大学受験を中心に読者にとって進路選択に役に立つ情報をお送りします。大学を少しでも詳しく知りたい!教材を知りたい!という方は是非当メディアへ。

大学選びに役立つ教育メディア「学部(まなぶ)」

進路

【学部紹介】心理学部の特徴とオススメの大学

この記事はに更新されています!

こんにちは。
学部紹介第6弾です。
今回から、前回紹介した文学から独立していった学部を紹介していきます。
その中から、今回は心理学部を紹介していきます。

昨今人気の心理学部。
実際にどんな勉強しているのか?
卒業後の進路はどうなるのか?
進路選択のために役立ててもらえればと思います。

心理学部の特徴

まずは心理学部の特徴からみていきましょう。
心理学部は、言葉の通り心理学の勉強をする学部ですね。
そして、心理学とは人間の心のメカニズムを科学する学問です。

心理学で学ぶ内容は、大きく分けると基礎心理学と応用心理学に分けることができます。
基礎心理学では、人間の心理における法則などを学びます。
イメージ的には、知識としての心理学ですね。
そして、応用心理学は基礎心理学で身につけた知識を実際の現場で実践するためのものになります。
こちらは、実際に現場で活きる心理学です。
基本的には、1・2年生で基礎心理学を学び、3・4年生で応用心理学を学ぶケースが多いように思います。

また、心理学は対象を誰にするのかにより、さらに細分化することができます。
人間の知覚や記憶などを学ぶ認知心理学、子どもや教育にまつわることを学ぶ教育心理学、動物の進化や行動を学ぶ動物心理学、カウンセリングなどの療法を学ぶ臨床心理学、犯罪や犯罪者の心理を学ぶ犯罪心理学など、これ以外にもたくさんの領域があります。
心理学を学びたい人は、対象をどういったものにしたいのかによって、学校選びは慎重に行うようにしましょう。

そのほかにあまり知られていないことですが、心理学部で学ぶためには数学が必要になります。
心理学では統計学の知識を使って、レポートを提出したりということがよくあります。
安易に心理学面白そう!!と進学してしまうと、数学を履修していない人は結構苦労してしまうことも、、

卒業後の進路

続いて、心理学部を卒業した人たちの進路について触れていきましょう。
心理学部も文系学部になるので、基本的にはどのような業界にも就職することは可能です。
しかし、少し他の文系学部と違う側面もあります。
結論からいうと、他の文系学部より就職に関して少し厳しい面が少しあるということです。

その理由の一つとして、大学院進学が挙げられます。
心理学は文系の中でも大学院進学が非常に多い学部になります。
心理学部卒業者の多くが目指すもの、それは臨床心理士になります。
臨床心理士とは、臨床心理の知識を用いて、様々な心理的な問題を解決する心理の専門家になります。
カウンセラーの方の多くは臨床心理士を取得しています。
また、新しく公認心理師という国家資格も誕生しました。
こちらも、主な業務は臨床心理士と同じになります。
しかし、この両方が大学院の進学が資格取得の条件となっています。
取得することができれば非常に強い武器となりますが、この関係で他の学部より就職率は下がります。

もう一つの理由が、就職に活きる内容をあまり学部時代に学べないという観点があります。
上述したように、心理学部は大学院進学をする人が多くいます。
その結果、学士で完結しない学問というように捉えることもできます。
また、やはり経済学や経営学に比べると、直接的にビジネスの内容に触れることは少なくなります。
このような学習内容から、面接時に学んできた内容をうまく話せない人も多くいるようです。

上記2点を考慮して、心理学部から一般企業に就職する場合は早期からの対策を打つようにしましょう。

心理学部が有名な大学

最後に心理学部が有名な大学を紹介します。
文学部の紹介の際にもお伝えしましたが、心理学自体は多くの大学で学ぶことができます。
しかし、今回は学部として独立して心理学部を置いている大学に特化してお伝えしていきます。

立教大学

首都圏で心理学を学ぶのであれば、立教大学の現代心理学部がお勧めです。
心理学科と映像身体学科の2つから構成されています。
特に映像身体学科は他にはない面白い学科です。
“身体”と”映像”を思考・表現・社会といった幅広い切り口で学ぶと同時に、生態心理学や認知心理学の視点からも学んでいきます。
本格的なスタジオの準備もあるので、心理と同時に映像なども学びたい人にはぴったりの学科です。
ただ、キャンパスが新座キャンパスとなるので、池袋で華やかな学生生活を送りたい人には少し物足りない部分があるかもしれません。

《高校生注目》スタディサプリ進路で学校パンフをまとめて請求

同志社大学

続いて、同志社大学です。
関西で心理学を学ぶのであれば、同志社大学心理学部を目指しましょう。
同志社大学の心理学部は3つのコースを選択して学ぶことができます。
神経・行動心理学コースでは、最新の脳科学や行動科学。
臨床・社会心理学コースでは、心の健康や行動のしくみ。
発達・教育心理学コースでは、人の成長に関する心理学を学びます。
また、同志社大学の特徴は、少人数での学びを得られることです。
国内最高水準の設備を使い、少人数でしっかりと学びを得られるのは同志社大学です。
こちらもキャンパスが、京田辺キャンパスとメインキャンパスでないのが少し残念ですが、それでも心理学に興味のある人にはぜひ目指して欲しい大学です。

《高校生注目》スタディサプリ進路で学校パンフをまとめて請求

中京大学

次は、中京大学です。
東海で心理学を学ぶのであれば、中京大学ですね。
実は、心理学部を学部として初めて独立して設置したのが、この中京大学になります。
中京大学の心理学部では、実験・応用・臨床・発達の4領域を学ぶことがで、心理学を体系的に網羅できます。
また、臨床心理士と公認心理師のW取得も目指すことができます。
そして、立教や同志社と違い、中京大学の心理学部はメインキャンパスの名古屋キャンパスで学ぶことができます。
東海地方きってのマンモス校で、幅広い学びを得ることもできる環境です。

《高校生注目》スタディサプリ進路で学校パンフをまとめて請求

追手門学院大学

最後は、追手門学院大学です。
あまり偏差値帯としては高くない大学ですが、心理学においてはかなりお勧めの大学です。
理由は、学びの広さです。
冒頭でもお伝えしましたが、心理学は何を対象にするかにより、学ぶことが大きく変わる学問です。
そんな中、追手門学院大学の心理学部では、心理学のほぼ全領域をカバーする50科目を超える豊富な講義科目を受講することができます。
また、新しく人工知能に関する学科も設置されることになりました。
もちろん、臨床心理士になるための大学院もあります。
心理学にすごく興味のある人は、一度チェックしてみて欲しい大学です。

《高校生注目》スタディサプリ進路で学校パンフをまとめて請求

まとめ

心理学部について、理解してもらえましたか?
心理学部を独立して設置している大学の数は少ないので、あまり選択肢が多くなりにくいことがネックです。
しかし、その分他の学部で設置されている心理学科や心理専攻では学べないような深い学びを得られるはずです。
ぜひ、しっかりと大学のことを調べて、納得の進路選択をしてくださいね。
では、次回も文学部からの派生の学部をお伝えします。

-進路

Copyright© 大学選びに役立つ教育メディア「学部(まなぶ)」 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.