勉強

めっちゃ大事!「英語基本5文型」

更新日:

みなさんこんにちは!みおです。前回から英文法に突入しましたが、5文型を今はちょうど学習し終えたことなので、ここで勉強したことについてお話ししていければと思います。

まだ、完全に定着はしていませんが、率直に感じたことは「これ完璧にすれば英語攻略したも同然じゃね?」と感じるほどに感動を覚えました!とにかくキーワードが端的すぎて本当にこれだけでいいの?と思うほどです。学生の頃は量がいちばん大事と考えていました。もちろん量も大事です。が、いかにポイントを抑えるかが何よりも大事なんだなぁ〜と感じました。今回は、そのように感じた1部分をお伝えしていければと思います。

第1文型・第2文型

まずは、前回最後に軽く触れた第1文型と第2文系についてです。

まず第1文型についてですが、S(主語)+V(動詞)の形です。「Vの後ろに副詞と前置詞+名詞が来ることもある」・・・・覚えることはこれで終わりですね。楽勝!

次に第2文型についてです。S+V+C(補語)の形のようで、S=Cの関係になるそうです。また

Cになれるのは名詞形容詞

こういう風に言い切ってもらえると非常に助かります。基本的にはこの形を覚えれば大丈夫そうですね。

前回少し触れたように、第1・2文型は自動詞を使うので、+上記のことを理解してればOKなのかな?形容詞がきたら第2文型のようですし。

第3文型

続いては、第3文型です。S+V+O(目的語)の形のようです。「〜を」とかのやつですね。また

Oになれるのは名詞だけ」

だそうです。少し第2文型と形が似ているので間違えそうですが、第2文型ではS=Cになるところ、第3文型ではそうではないのでそこが見極めポイントではないかなーと思います。あってますかね?こんな感じで?

第4文型

個人的にはここからが、かなり混乱してしまいそうな予感がしてます。まずは第4文型からいってみましょう。第4文型は皆さんご存知の通り、S+V+O+Oの形のようです。とうとうきてしまいましたね。目的語2つってどういうこと?って感じですよね笑 絶対に苦戦しそうですよね。でも、ページの一番下のこんなことが書いてありました。

「第4文型をとる動詞は限られてるんだヒョ!」(まんま引用してます)give.show.pay.teach.tell.buyなど

これは、覚えるしかないですね!もちろんここには代表的な単語しか載っていないと思いますが。明らかに少数派。この動詞がきたら〜っていう風に覚えてしまいましょう。

第5文型

第5文型ラスボス感がすごいですね。S+V+O+Cです。どうやらO=Cの関係になる形のようです。今までの文型の内容から察するにCは名詞か形容詞、Oは名詞。これを復習しながらやればなんとか意味はわかりますが、イメージは湧きませんね笑

直訳Sは”O=C”という状態をVする」

だそうです。さっぱりわからん。これは慣れていくしかないですね。他の4つに比べて特大ヒントにたいなものもありませんし。慣れていきましょう。

まとめ

5文型一通り学習し終えました。皆さんが勉強するときにもわかりやすいように重要ポイントをまとめさせてもらいましたが、大変でした。

感想は現役時代よりも英語ができるようになった気がします!それは間違い無いです。これを覚えればこれを覚えればっていうのがこれからどんどん増えてきそうなので、結局は地道な努力がものをいいそうですね。学生時代は何せそれができなかったので、英語が伸びなかったのかなあ〜

社会人になり、それなりに自分も揉まれてきましたので、学生の頃よりは継続したいですね。まだまだ英文法も序盤ですので、ここからさらにスピードアップをしていきたいと思います。もちろん単語もねです。

それでは皆さん本日はこの辺で。

 

-勉強

Copyright© 学部〜まなぶ〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.