東京理科大学理工学部(数学,物理,応用生物科学,経営工学)の英語

Reading型
出題割合
62.9% Grammer型
出題割合
37.1%

東京理科大学理工学部(数学,物理,応用生物科学,経営工学)の英語に近い出題傾向の大学

大学名 類似度
東京理科大学基礎工学部 83.79%
東洋大学2月10日入試 81.39%
東洋大学2月8日入試 80.97%
帝京大学共通問題 80.44%
成城大学経済学部 80.33%

さらに細かい分析はこちら

長文問題の分析はこちら
長文読解
内容一致
0.0% 長文読解
英文和訳
0.0%
長文読解
正誤問題
22.9% 長文読解
自由英作
0.0%
長文読解
言い換え
22.9% 長文読解
本文要約
0.0%
長文読解
空所補充
17.1% 会話文読解
内容一致
0.0%
長文読解
標題問題
0.0% 会話文読解
空所補充
0.0%
長文読解
文法正誤
0.0% 会話文読解
言い換え
0.0%
長文読解
指示問題
0.0% 会話文読解
英文和訳
0.0%
長文読解
文章挿入
0.0% 会話文読解
和文英訳
0.0%
長文読解
和文英訳
0.0%
長文問題以外の分析はこちら
英文法
記述補充
0.0% 英作文
英文和訳
0.0%
英文法
選択補充
25.7% 英作文
自由英作
0.0%
英文法
正誤問題
0.0% グラフ
読み取り
0.0%
英文法
整序問題
11.4% 発音
アクセント
0.0%
英文法
語彙問題
0.0% その他 0.0%
英作文
和文英訳
0.0%
本学の問題は実施年度ごとに出題傾向が変わっており、これといった確実な傾向は存在しない。毎年出題されているのは長文読解の内容一致問題と空所補充問題であり、この傾向に対しての対策は必須と言える。直近の入試問題では長文読解に加えて、文法問題とポスター問題が出題されており、受験生を驚かせたかもしれない。見た目上は新しく感じるが、問題の難易度は高くないため正確に得点したい。文法問題は一般的な難易度の問題がほとんどのため、単元を横断した総合的な英文法の力があれば得点につながると言える。

傾向に合わせた書籍はこちら

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 学部〜まなぶ〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.