進路

【女子大ってどうなの?就活では有利?】女子大学のメリット、デメリットについてまとめてみました!

この記事はに更新されています!

皆さんは〇〇女子大学出身と聞くとなんとなく「お嬢様だなぁ」「育ちが良さそうだなぁ」なんて思ったりしませんか?近年はコロナの影響もあり、女子大学の人気も今まで以上にジワジワと出てきています。女子受験生の中には、女子大学を第一志望に考えている方もいるかもしれませんね!また、第一志望でなくても、なんとなく第二、第三志望に女子大を考えている方もいるかもしれません。今回は「そもそも女子大学ってどうなんだろう?」「何となく就職に強いってイメージがあるけど実際は?」「ぶっちゃけ女子大に進学するメリットとデメリットを知りたい!」そんな方のために簡単にまとめてみました。女子大学に進学を検討している人はぜひ読んでみて下さいね!参考になれば嬉しいです!それでは、秘密の花園の秘密へレッツGO!!

最初に

歴史を辿ってみると、元々ハーバード大学は男性しか入れなかったようです。また、日本においても、元々女子学生の進学に前向きではなかったところをキリスト教の宣教師が広めた背景があります。昔の日本の価値観では、女性には勉学というよりも、どちらかというと家事や料理といった花嫁修行が重視されていました。多くの女性が活躍する今の時代ではなかなか考えにくいですね!ただ、今の時代でも「長男は男の子だし、厳しく勉強させて難関大学に入れたけど、娘にはあんまり無理をさせたくないです。まぁ、女の子なので」と考えられる保護者にも僕が家庭教師をしていた際に何人にもお会いしました。ちなみに日本最初の女子大学は大学は東京女子高等師範学校(現お茶の水大学)になります。

特徴

男子学生がいない

当然ですが、女子大学なので男子学生がいません。後述しますが、こちらはメリットになる部分もデメリットになる部分もどちらもあります。

女子学生に人気の学部が多い

前述の通り、日本において、キリスト教の宣教師が女子学生の進学、女子大学を広めた背景からミッション系、いわゆる語学系の学部が多いことや、女子学生に人気のある、看護学部、管理栄養士を目指す栄養学部や服飾学部が多いことが特徴に挙げられます。

比較的小規模である

当然ですが男子学生がいないため、全体的に小規模であることが多いです。実際に比べてみると、日本最大数の学生が在籍する日本大学には73,829人の学生がいますが、日本最大の女子大学である、兵庫県の武庫川女子大学の学生数は8,418人です(2021年5月1日)

メリット

ラフな格好で登校できる。

男子学生がいないので、男子学生の目を気にする必要がないので中にはすっぴん、ジャージで登校する学生もいるようです。(いやいや、毎日髪の毛セットして、化粧してるわ!という女子大学の方がいたらごめんなさい。。)

大学からのサポートが手厚い

女子学生しかいないことから、大学から手厚いサポートを受けられることが多いようです。

就職に強い

上記の通り、大学からのサポートが手厚いため、就職活動の際には大学に大きく頼ることができます。また就職活動のサポートでは、企業の女性社員の割合や就職後に産休や育休が取りやすいかといった働きやすさなど、より女子学生が重視したい側面からのアドバイスも受けられることが良い点です。

引用:ユニブプレス

就職活動で大学が手厚くサポートしてくるのは心強いですね!

イメージがいい?

女子大学出身=お嬢様=育ちがいいのイメージが世間一般的にはあるかと思います。

デメリット

出会いが少ない

男子学生が少ないのでやはり出会いは少ないようです。インカレサークルやバイト先に懸ける人もいるようです。

全体的に盛り上がりに欠ける

女子大学の学祭への参加にはチケットが必要なところも多く、なかなか盛り上がりに欠けるという話も聞きます。

力仕事が大変

男子学生がいないので重いものを運んだり、学祭などで大きなものを設営するのには苦労するようです。

 

女子大学出身の芸能人

女子大学出身の芸能人にはこんな方がいます。

壇蜜(昭和女子大学)

引用:日本タレント名鑑

多部未華子(東京女子大学)

引用:日本タレント名鑑

桐谷美玲(フェリス女学院大学)

引用:日本タレント名鑑

ちなみに

大学受験の珍事件として、1975年に津田塾大学で替え玉受験がありました。女子受験生に扮し、何と本人の代わりにお父さんが女装して受験をしていました。100歩譲ってお母さんならまだしも、お父さん。。どうしてイケると思ったのか。。念の為ですが、もちろん替え玉受験は犯罪ですので、絶対にダメですよ!

1日目の試験ではバレなかったらしい。。

最後に

いかがでしたか?今回は「女子大学についてよく分からない」「女子大学について知りたい」という方に向けて女子大学の特徴やメリット、デメリットについて簡単にまとめてみました!小規模であるゆえのメリットや、男子学生がいないことでのメリット、デメリットがありますね!19才〜22才の社会に出る準備をする大学生活の中で男性に頼らない自立した女性として成長できる可能性が大いにある良いことですね!女子大学を検討される方の参考になれば幸いです。

女子学生だけで思いっきり青春しよう!!

-進路

Copyright© 学部〜まなぶ〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.