関西学院大学を徹底分析

1889年に宣教師ウォルター・R・ランバスによって設立されたミッション系の大学である。兵庫県の高級住宅街に立地しており、地元出身の落ち着いた雰囲気の学生が多い印象だ。自身の大学を誇りに持つものも多く、卒業後もキャンパス内のチャペルで結婚式を挙げるものもいる。西宮上ヶ原キャンパスをメインキャンパスに、西宮聖和キャンパス、神戸三田キャンパスと3つのキャンパスを擁する。ミッション系大学ということもあり、国際学部が非常に人気であり、偏差値帯も他学部と大きな差がある。また、強みの経済学部もまだまだ健在だ。就職活動においては、関西では流石の知名度があり、問題なく就職が可能であろう。その中でも、三井住友系の企業には、毎年多くの卒業生を送り込んでいる。しかし、全国区での就職にはまだ少し課題がある。努力でカバーができる範囲ではあるので、全国区を目指す人は早期からの対策が必要だろう。

関西学院大学を数字で見てみる

                     
上場企業就職力 26.2%
大学偏差値 57
都会度 1,666pt
講師数750
学生数24,270
学部数 11学部

学部ごとの入試傾向はこちら

  • 全学部共通問題(英語)

関西学院大学の学部一言コメント

●●●
うさこ
(就活重視)

関西屈指のオシャレ大学!三井住友銀行に就職するならここ。

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 学部〜まなぶ〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.