京都産業大学受験生必見!就職状況、学力、都会度、手厚さなど大学選びに必要情報をまとめました。

1965年に荒木俊馬という物理・天文学者が上賀茂神山に創設した大学である。神山キャンパスというワンキャンパスのみの大学であり、多くの学生が集まる。そのため、京都産業大らしい学生というものはおらず、多様な価値観と交流できるという強みがある。しかし、神山キャンパスの立地はそこまで良いものではないので、特に県外から通学を検討する学生には注意が必要だ。ワンキャンパスを活かした、文理の垣根を超えた学びを得ることができることが強みであり、幅広い視野を身につけることができるだろう。就職においては、関西圏ではそこそこの成果を残すことができるだろう。学内での長期インターンシップの支援の制度も整っているので、自分の努力次第で可能性が広げられる環境である。

大学を数字で見てみる

                     
上場企業就職力 9.8%
大学偏差値 49.5
都会度 1,335pt
講師数431
学生数13,591
学部数 10学部

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 学部〜まなぶ〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.