桃山学院大学を徹底分析

1959年にプロテスタント日本布教100周年を記念して開学された、ミッション系大学である。産近甲龍落ちや、摂南大学との併願で不合格になった学生も多く、少し劣等感を持った学生が多いような印象だ。南大阪に位置する、和泉キャンパスのみのワンキャンパスの大学である。学部数も5つでこじんまりした感じは否めない。また、立地も関西ではかなり、通いにくい場所にあるので、県外からの受験生も少ない。しかし、キャンパスは、ミッション系大学ということもあり、かなり綺麗な校舎が並んでいる。就職においては、やはり関関同立や産近甲龍に比べ、見劣りする。関西圏における知名度もそこまで高くないため、4年間でしっかりと対策をとり、就職する道を探すことが懸命だろう。

桃山学院大学を数字で見てみる

                     
上場企業就職力 %
大学偏差値 44.5
都会度 1,668pt
講師数157
学生数6,322
学部数 5学部

学部ごとの入試傾向はこちら

  • 全学部共通問題(英語)

桃山学院大学の学部一言コメント

●●●
うさこ
(就活重視)

ミッション系の大学です!立教大学と同じ系統の学校法人ですが、それ以外の特徴はあまりありません!

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 学部〜まなぶ〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.