立教大学を徹底分析

宣教師が築地に設立した立教学校が起源の大学。GMARCHの中でもかなり落ち着いた雰囲気を持った大学であり、スマートに物事や人間関係を乗りこなす学生が多い。本キャンパスがある池袋は都内でも有数の繁華街であり学びも遊びも充実しているが、一部の学部が使用する新座キャンパスはキャンパス周辺に娯楽施設はほとんどない落ち着いた環境。全国でも珍しい観光学部があるので興味がある受験生は一見の価値あり。就職活動に関しては良くも悪くもなくGMARCHのなかでも平均的である。間口の大きい金融系に就職する学生が多いが、希望があれば基本的な企業は勝負することができるだろう。

立教大学を数字で見てみる

                     
上場企業就職力 26%
大学偏差値 61
都会度 3,447pt
講師数618
学生数19,380
学部数 10学部

学部ごとの入試傾向はこちら

立教大学の学部一言コメント

●●●
新一
(スクールライフ重視)

ツタに覆われている赤レンガのキャンパスが伝統を感じさせますね!!

●●●
ぼう
(学び重視)

心理学部や観光学部など新しい学びを提供している立教大学。元々は英文学に強みを持った大学でしたが、その座は青山学院大学に奪われつつありますね。落ち着いた校風と学生の中で学びたいと考えているのであればオススメの大学です!

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 学部〜まなぶ〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.