龍谷大学を徹底分析

1639年に西本願寺13代宗主良如が、僧侶の教育機関として設立した学寮を起源とした大学だ。仏教系の大学であり、落ち着いた学生の多い印象だ。深草キャンパスをメインキャンパスに、大宮キャンパス、瀬田キャンパスと3つのキャンパスを擁する。京都の大学らしく、文学部に強みを持つ大学である。そして、その文学部の3・4年生のみが通う、大宮キャンパスは、西本願寺に隣接しており、重要文化財の宝庫になっている。歴史好きの学生にとっては、非常に魅力的な大学だろう。就職活動においては、関西圏では十分なネームバリューを発揮することができるだろう。しかし、全国的な知名度はそこまでないのが実情だ。

龍谷大学を数字で見てみる

                     
上場企業就職力 8.9%
大学偏差値 47
都会度 2,330pt
講師数517
学生数19,343
学部数 11学部

学部ごとの入試傾向はこちら

  • 全学部共通問題(英語)

龍谷大学の学部一言コメント

●●●
うさこ
(就活重視)

重要文化財にあるキャンパスが魅力!西本願寺のすぐそこで学ぶことができます!

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 学部〜まなぶ〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.