学習院大学を徹底分析

京都に設置された学問所が起源の大学。大学生らしい元気感ではなく、基本的には落ち着いた雰囲気を持っている。山手線目白駅から至近という立地にも関わらず緑豊かで比較的大きなキャンパスを持っており、学ぶ環境としては私大の中でもトップクラスになる。全ての学部学年がワンキャンパスに通うため学びの幅も広がりやすい。就職活動においてはかなり良好な成績を残しており、GMARCHの他大学に比べると学生数が少ない中、ほぼ同様の採用数を輩出している点高く評価できる。特に金融系に強みがある。

学習院大学を数字で見てみる

                     
上場企業就職力 22.9%
大学偏差値 57.5
都会度 3,440pt
講師数304
学生数9,186
学部数 5学部

学部ごとの入試傾向はこちら

 

 

学習院大学の学部一言コメント

●●●
新一
(スクールライフ重視)

元々は華族のための大学という背景もあり、皇族が幼稚園から大学まで通うことで知られます。気品を感じますね!!

●●●
ぼう
(学び重視)

目白にキャンパスを構える皇室御用達の大学です。非常に由緒正しい歴史を持つ中で文学部に関するブランド力はMARCHでトップと言えるでしょう。最近ではプラス入試という仕組みを導入することで、受験のチャンスも増えました。

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 学部〜まなぶ〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.