駒澤大学を徹底分析

江戸時代以前に創設された曹洞宗による学林が起源の大学。学生の雰囲気としては非常に落ち着いた学生が多く、協調性に長けている。キャンパスは東京の世田谷という高級住宅街にあり落ち着いている。学びとしてはバックグラウンドにもある仏教学部が著名だが、特に看板学部としてあげられるのは文学部である。地理学科を置く大学は全国でも珍しく、考古学等も勉強することができる。就職活動においては強くもなく弱くもないが、大企業を志望するのであれば並大抵の努力では厳しいだろう。日東駒専のなかでは比較的地味な印象を持たれがちではあるが、仏教系という特色もあるので他大学と差別化をすることができると良いだろう。

駒澤大学を数字で見てみる

                     
上場企業就職力 7.8%
大学偏差値 52.5
都会度 2,667pt
講師数329
学生数14,860
学部数 7学部

学部ごとの入試傾向はこちら

駒澤大学の学部一言コメント

●●●
新一
(スクールライフ重視)

仏教の教えによる大学ですね!!座禅を組む講義も毎年人気の様子!!箱根駅伝にもよく出場しているので知名度もありますね!!

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 学部〜まなぶ〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.