青山学院大学を徹底分析

宣教師が設立した英和学校が起源のミッション系大学。学生の雰囲気は明るくてクールな気質は持っているが、もちろん個々人による。メインキャンパスである青山キャンパスは基本的に文系が使用し、理系は相模原キャンパスを使用する都会の大学に憧れる受験生は要注意。しかし、相模原キャンパスは極めて良い環境なので意外と人気との噂も。他のGMARCHと同じく基本的に大学名が不利に働くことはないが、国公立大学や早慶上智比較するとネームバリューは劣るため希望が高いのであればプラスαの努力が必要となる。

青山学院大学を数字で見てみる

                     
上場企業就職力 30.1%
大学偏差値 60
都会度 4,328pt
講師数568
学生数18,077
学部数 11学部

学部ごとの入試傾向はこちら

 

 

青山学院大学の学部一言コメント

●●●
新一
(スクールライフ重視)

名前の通り、キャンパスは青山に!!超オシャレですね!!渋谷、表参道、原宿を中心に都会的で華やかなキャンパスライフが送れそうです!!

●●●
みお
(勉強も遊びも!)

理系の学部は神奈川の相模原にあります!間違えないで下さいね!

●●●
ぼう
(学び重視)

元々は英和学校という英文学や神学を教える大学でした。看板学部は文学部英米分学科ですが、国際政治経済学部もかなり勢いがあります。「英語の青山」で英語を極めたい人はぜひ一見の価値がありますね。

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 学部〜まなぶ〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.