大学受験を中心に読者にとって進路選択に役に立つ情報をお送りします。大学を少しでも詳しく知りたい!教材を知りたい!という方は是非当メディアへ。

大学選びに役立つ教育メディア「学部(まなぶ)」

中央大学受験生必見!就職状況、学力、都会度、手厚さなど大学選びに必要情報をまとめました。

明治時代に創設された英吉利法律学校が起源の大学。全体的に堅実で真面目な学生が多く、質実剛健という言葉がよく似合う。学びとしては法学部の知名度が抜きん出ているが他学部も資格取得を中心に堅実な活躍を魅せる。他のGMARCHと真逆で文系学部が多摩キャンパスという郊外のキャンパスを使用し、理系学部が後楽園キャンパスという都心のキャンパスを利用している。就職活動においては手堅い路線が人気にはなるが、資格熱が強いという特徴も相まって公務員や侍業も強い人気がある。GMARCHの中でも司法試験、公務員試験の合格者数は目を見張るものがある。コツコツ勉強したい学生にはおすすめ。

大学を数字で見てみる

                     
上場企業就職力 22.1%
大学偏差値 58.5
都会度 1,226pt
講師数690
学生数24,873
学部数 8学部

学部ごとの入試傾向はこちら

 

 

中央大学の学部一言コメント

●●●
新一
(スクールライフ重視)

看板学部は早慶にも劣らないとも言われる法学部です!司法試験の結果は早慶との三つ巴です!法職多摩研究室、通称『炎の塔』で勉強に励みます。

●●●
みお
(勉強も遊びも!)

理系学部が都心で、メインの文系学部がちょっと離れたところにある珍しい大学です!

●●●
ぼう
(学び重視)

赤門の東大に比肩され、白門の中央と呼ばれていました。多摩にキャンパスが移されてからは過去の栄光となってしまいましたが、今でも法学部は名門です。司法試験の合格率は東大早慶についで4位をキープしています。

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 大学選びに役立つ教育メディア「学部(まなぶ)」 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.