早稲田大学受験生必見!就職状況、学力、都会度、手厚さなど大学選びに必要情報をまとめました。

明治時代に大隈重信が創設した東京専門学校が前身。政治、文化、経済それぞれの分野に日本を代表する人物を生んできた全国区の大学。学生の気質としては飾らない、個性的な学生が多いイメージ。学生生活は高田馬場駅を中心とした学生街で非常に活気ある4年間を過ごすことができるだろう。早稲田キャンパス、戸山キャンパス、西早稲田キャンパス、所沢キャンパスと4つのキャンパスがあり、それぞれのキャンパスに各学部が配置されている。所沢キャンパスだけは埼玉県に所在しているので受験生は確認が必要だ。また、就職活動に関しては業界を問わず大学の名前が不利になることはなく、実力次第では選択肢は無限大と言える。

大学を数字で見てみる

                     
上場企業就職力 36.7%
大学偏差値 66
都会度 2,997pt
講師数1,819
学生数39,573
学部数 13学部

学部ごとの入試傾向はこちら

早稲田大学の学部一言コメント

●●●
新一
(スクールライフ重視)

私学の雄こと早稲田ですね!高田馬場のイメージが強いですが、スポ科と人科は所沢キャンパス。。所沢から早稲田までは100キロあるので、所沢キャンパスを本キャンパスに押して近付けるイベントがあるようです!

●●●
みお
(勉強も遊びも!)

僕からしたらどの学部入ってもいいですね!どこの学部に入るというよりもこの大学に入ることが重要

●●●
ぼう
(学び重視)

私学の雄こと早稲田大学。看板学部は政治経済学部。日本はもちろん、世界から人が集まるヒューマンスクランブルで学ぶ4年間は君を大きく成長させる。就職先は一般企業からマスコミなど多岐にわたる。集え!都の西北。

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 学部〜まなぶ〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.